妊娠初期に葉酸を摂っていなかった。。。(汗)赤ちゃんへのリスクは?

e80d21af3fe0cbd2ebeebb6e9d76a564_m

妊娠活動を始めたときから摂取するのが望ましいとされている『葉酸』ですが、
もしも摂取していなかった場合の赤ちゃんへの影響は?
妊娠に気付くのが遅かった場合はどうなる?
遅れた分たくさん飲んだ方がいいの?

今回はそんな悩みについて考えていきましょう!

 

妊娠に気付かずに葉酸を摂取していなかった。。。
赤ちゃんにリスクはあるの??

諸外国におけるさまざまな研究結果から、
葉酸を摂取することは神経管閉鎖障害リスクを低減する効果
自閉症、流産のリスクを低減するという報告があります。

日本でも2000年から厚生労働省も通知を出していて、
2002年からは母子健康手帳にも葉酸摂取に関する記載がされています。

葉酸を摂取してこなかった事で赤ちゃんにリスクがあるのではないかと
不安になられると思いますが、
葉酸不足による赤ちゃんの異常は1万人に1人くらいの割合
といわれています。

葉酸は普段の食事から摂れないものではなく、
天然物は調理方法が難しい上に体内に吸収されにくいという理由から
食事+葉酸サプリなどの摂取を推奨しているという経緯があります。

葉酸は名前のとおり『葉っぱもの』に多く含まれており、
アスパラガス、ホウレン草、春菊、高菜、ブロッコリーなどが挙げられます。
また、レバーなどにも多く含まれています。

普段から野菜を全く摂っていないとなるとちょっと問題があるかもですが、
産婦人科でも食事についてはいろいろとアドバイスがあるはずなので、
上記の野菜やレバーなど葉酸を含むものは積極的に摂取していきましょう。

 

葉酸サプリを飲むのが遅かった。。。
今からでもたくさん摂った方がいいの??

葉酸は妊娠前から妊娠初期(15週くらい)にかけてが特に必要な時期です。
ただその時期に飲まなかったからといって過剰に葉酸を摂取するのは間違いです。

1日の葉酸摂取量1mg(1000μg)を超えて摂取すると、
産まれてくる赤ちゃんが小児喘息を起こしやすくなるという報告があります。

しかし、ちゃんと規定量を守っていれば何の問題もありません。

今時の葉酸サプリは妊娠前~妊娠初期だけでなく、
産後にも必要な鉄分やカルシウムなど妊娠全般に必要な栄養素を含んでますので、
時期に応じて摂取する量を調整して飲み続けることをおススメします。

 

【最新】プレママの間で話題の妊娠サプリ
ベルタ葉酸サプリの詳細はこちら