葉酸がダウン症などの先天性異常リスクを低減させる?!

-shared-img-thumb-150705260810_TP_V

日本でも葉酸に対する認知度は高くなってきてますが、
実はサプリメント大国といわれるアメリカやイギリスからみると
まだまだ意識は低いように感じます。

アメリカやイギリスではかなり早くから妊娠計画を進めている夫婦に
葉酸を薦めてきました。

その結果、葉酸を摂取するよう薦めてから10年で
ダウン症などの先天性異常リスクが10分の1にまでなったと言われています。

ダウン症といえば高齢出産になるとその発症率が高くなるという話は
聞いたことがある方は多いでしょう。

さらに日本は近年若者が好むジャンクフードなどが増え、
偏食からくる栄養不足などから日本の先天性異常リスクが
アメリカの8倍、イギリスの6倍というデータが出ています。

ただでさえ偏食になりやすい現代の食生活に加え、
高齢出産をする方が増えている現実を考えると、
葉酸の摂取はもはや必要不可欠と言えるのではないでしょうか。

 

正しい知識で葉酸をしっかり摂取!
>>ママニック葉酸サプリはこちら