不妊症の治療にも使われてる『マカ』のすごい効果・効能とは?

マカ

マカの栄養素

マカにはアルギニン酸、リジンといったアミノ酸や
リノール酸、α-リノレン酸などの不飽和脂肪酸が豊富であり、
米や小麦を上回る栄養価、さらにはカルシウム、鉄分なども多く含んでいます。

 

滋養強壮の食材として知られる『マカ』が不妊症の治療に

8b0fa4d239b88e0100e80992aa16584f_m

マカはペルーでは滋養強壮の食材として重宝され、
昔から不妊症の治療にも使われてきました。

マカの成分である、

・アルカロイド
・ステロイド
・サポニン
・タンニン
・アントシアニン

が内分泌腺を刺激することで、
活力増強、集中力の向上、ストレス軽減、更年期障害軽減、
勢力回復、勃起障害の改善が期待できると言われています。

 

マカの効果を検証!ラットでの実験結果がすごい!

ラットにマカを食べさせる方と食べさせない方に分けて実験を行った結果、
マカを食べているラットの方がマカを食べていないラットに比べ、

・黄色形成ホルモンが4.5倍
・卵胞刺激ホルモンが19倍分泌

という結果に。

この実験結果より、マカには妊娠を助ける働きが期待されており、
不妊の改善にも役立ちそうです。

ただマカに対する臨床試験はまだまだ十分ではないため、
医学的根拠が確立されているわけではないようです。

しかしすでにマカの効果・効能に対する期待感から
日本でもサプリメントとして多くの商品が通販で販売されるようになりました。

妊娠しやすい体づくりを目指すためにも
積極的にマカを摂取してみてはいかがでしょうか?

 

妊娠サプリ『Kodakara』公式サイト

 

 

 

コメントを残す